植毛が選ばれている理由

自毛植毛はどれくらいで治療できるの?

自毛植毛はどれくらいで治療できるの?自毛植毛は医療機関で行われる手術ですから、血液検査など様々なメディカルチェックを行った上で行われますから、移植の本数にもよりますが半日からほぼ1日かかるというものです。
自毛植毛は基本的にその日に帰ることができる外科手術なのです。
手術後は治療部分が濡れないようにすれば入浴も可能で、通常の日常生活を送ることができます。
翌日は消毒のために来院しなければなりませんが、基本的に通院の必要はない手術になります。

自毛植毛にかかる費用は?

自毛植毛にかかる費用は?自毛植毛にかかる費用は、基本的に植毛する本数によって異なります。
移植本数がおよそ3,000本であれば150万円前後の費用がかかります。
ほとんどの自毛植毛クリニックでは基本治療費として20万円~30万円、移植グラフト(髪の毛およそ2.5本にあたる)1本あたり1,000~1,200円といったところが多いようです。
生え際や部分的なところへの移植はそれほど移植本数は多くありませんが、頭頂部や広い範囲への移植になると1,200グラフト以上の移植本数が必要になるのでその分費用も掛かってくるというわけです。
かつらなどはメンテナンスや修繕など費用がかかるので、生涯にかかる費用は1,000万円以上と言われていますから、自毛植毛は移植してしまえばメンテナンスも必要なく自分自身の髪の毛が生涯生え続けてくるということを考えれば、手術費用はリーズナブルな金額と言えるかもしれません。

私が自毛植毛を選んだ理由

私が植毛を選んだ理由薄毛に悩んで発毛サロンや育毛シャンプーなど様々なことを試してきましたが、結局時間とお金ばかりかかってしまい、その効果はほとんどゼロ。
当然時間がかかってくると年齢とともに薄毛が進行してしまい、どうしようもなくなってしまったところ、自毛植毛という薄毛の解消方法を知りました。
一時はかつらも選択肢として考えていたのですが、どうしてもかつらをつける勇気がありませんでした。
自毛植毛を知るきっかけになったのは同じ職場に「自毛植毛をした人」がいたんです。
それまでその人が薄毛であったということも知りませんでしたが、実は移植した髪の毛だということを同僚から聞き、「全然違和感がない自然な髪の毛」に驚愕したわけです。
それで、自分で自毛植毛をやっているクリニックをいくつか調べてカウンセリングを受けたんです。
自毛植毛とはどんなものなのか?自分が受けた場合の本数やそれにかかる費用など詳しく聞くことができました。
費用についていえば、これまで自分が発毛サロンや育毛剤など使った金額に比べれば、そう高い金額とは思いませんでした。
当然医療手術ですし、移植してしまえばメンテナンスの必要もなく自分の髪の毛が生えてくるということでしたので、納得のできる金額だと思いました。
移植後は髪の毛が生え揃うまでは時間がかかりますが、しっかりとした自分自身の髪の毛ですから、生えてきたときには本当にうれしかったですね。
周りの人には植毛したことを話していましたから、みんな私の髪の毛が伸び揃うのを面白がって見ていました。
生え揃った私の頭を見て、周りの男性陣は「自分も薄くなったら自毛植毛しよう!」と、大いに盛り上がっていましたよ。
本当に自毛植毛を受けてよかったです。