AGA治療が主流になった理由

AGA治療は他と何が違うの?

AGA治療が自毛植毛などと違うといわれている最大の部分は、内服薬や外服薬を用いて治療をすることがメインだということです。
植毛は人工毛や自分の毛を移植し髪を増やしたりのばすことがメインですが、AGAは薬を用いるため体の内面から変えると言う点が大きくなります。
毛には生える周期があるためここに注目し、4~6か月の治療で発毛効果を実感することが可能です。
また、他の治療は施術時に毛を植えるため時間がかかりますが、AGA治療は内服薬や外服薬がメインなため治療に時間もかかりません。
時間がなく、体の内面から変えたいという人におススメです。

AGA治療にかかる費用は?

AGA治療は健康保険適応外の治療です。
カウンセリングは無料のところが多いですが、初診(検査や撮影等)時で約1万円~2万円、それ以降の約一回の通院(診察と医薬品等)が各3万円前後といわれています。
もちろんかかりつけの病院によって変わりますし、毛の状態にもよって値段は異なります。
基本的に満足ができるほどに達するには約6か月~1年ほどの通院が必要といわれています。
一番最初のカウンセリング時に一番良い治療方法や薬、おおよその治療期間や治療費などを教えてもらうことができるので、一度足を運んでみると疑問もすっきり解決できますよ。

AGA治療の体験談を見てみよう

私自身の体験から、AGA治療についてお話ししたいと思います。
父親が髪が薄かったこともあり、将来自分もこなるんだろうなと感じていました。
しかし、思いのほか早い段階で毛が抜け始めたのです。
20代前半から枕につく毛が増え始め、恋愛にも消極的になりました。
特に後頭部の髪が抜けたのでうつむいたりするのが本当に嫌で治療に通い始めました。
通い始めて数か月後には効果を実感しました。
強い風が吹いても気にならないし、帽子で隠したりすることもしなくて済むようになりました。
話している相手の目線が上に行くこともなくなり、自分に自信がもてました。