AGA治療について知ろう

AGA治療とは?

薄毛治療として有名なのは植毛、自毛植毛、AGA治療などがあります。
最近CMなどでもAGA治療という言葉を聞くようになりましたが、いったいどのようなものなのでしょうか。
AGAとは「男性型脱毛症」のことを指します。
男性ホルモンが影響していることがほとんどといわれています。
髪には成長期・退行期・休止期というサイクルがあり、抜けたり生えたりを繰り返しています。
AGAはこのサイクルが乱れてしまうことから起こるため、正常なサイクルを作るように内服薬等を使用し治療することを指します。
植毛等と異なり薬を使うため、内面から改善することが可能です。

原因とAGA治療

AGAは一体何が原因なのでしょうか。
よく言われているのは、遺伝やストレス、生活習慣、ホルモンバランスの乱れなどです。
その中でも一番遺伝が原因の人が多いといわれています。
家族でAGAの人がいるならば自分もAGAになる可能性はより高くなるといえます。
日本人男性の約2~3人に1人がAGAで悩んでいると言えるでしょう。
同じAGAでも頭部に現れる場所はまちまちで、おでこなどの前頭部から後退する人、頭頂部に円型で露出する人などです。
それぞれの症状に合わせたAGA治療方法があるので、悩んでいる人は一度専門医を受診してみましょう。

AGA治療の流れは?

AGA治療はどのような流れで行われいているのでしょうか。
一番初めにカウンセリングが行われます。
頭皮の状態、治療費用などを知ることができる大切な機会です。
治療方針が決まったら早速血液検査や頭皮の撮影等済ませ、早速治療開始です。
基本的に約1か月分の内服薬等を処方されます。
指示に従い服薬し、1か月ごとに定期的に通院します。
通院するたびに頭皮の撮影をしたり状態をチェックします。
その都度撮影をするので、写真を見て効果を実感する人も多数います。
前回よりも毛量が増え頭皮が元気になっているのを実感できるため、通院が待ち遠しいと感じる人も多いです。